九十九里ラーメン/BGS JIRAIYA うまいもん処 地雷や

メッセージ

地雷や ホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。
地元地域の皆様から、県内・県外のたくさんのお客様にもご来店いただき、誠に感謝しております。
2019年、元号 令和がスタートしました。
地雷やでは、地元のお客様、観光や海水浴、お仕事で飯岡にいらっしゃるたくさんの方々に満足して頂けるよう、
これからも常に新しいことへチャレンジしていきます。

メニューやサービスなど、是非ご期待ください!

●スタンプカード、はじめました。

地雷やでは650円以上のご飲食のお客様を対象にスタンプを捺印。
スタンプが10個貯まると「地雷やラーメン」が1杯無料となります。

(詳しくはスタンプカードをご参照、もしくはスタッフまでお問い合わせください。)

スタンプカード

●地雷やは、2019年4月29日(祝日)に開催された、
そうさ記念公園にて開催された【昭和だよ!全員集合!パート2】に出店しました!

当日ブースでは、ラーメンの販売を行い、販売合計数100杯以上となりました!
イベントにお越しの皆様に、地雷やのラーメンをたくさん食べていただけました。感謝です!

昭和だよ!全員集合!パート2に出店昭和だよ!全員集合!パート2に出店昭和だよ!全員集合!パート2に出店
昭和だよ!全員集合!パート2に出店昭和だよ!全員集合!パート2に出店昭和だよ!全員集合!パート2に出店

●飯岡灯台が【恋する灯台プロジェクト】の「恋する灯台」に認定されました!

飯岡灯台 恋する灯台プロジェクト

https://romance-toudai.uminohi.jp/toudai/iioka.php

飯岡灯台の詳細はこちら

●「伝えつなぐ大津波」石碑

旧いいおか荘前の海岸広場に石碑が建立されました。

「伝えつなぐ大津波」石碑「伝えつなぐ大津波」石碑「伝えつなぐ大津波」石碑

● 座頭市物語発祥の地

うまいもん処 地雷や は、「座頭市物語発祥の地」の記念碑の設立に協賛をいたしました。

希望の鐘希望の鐘希望の鐘希望の鐘

● 希望の鐘

地元の飯岡ライオンズクラブが結成50周年を記念し、新たな観光名所として、震災からの復興の象徴になるようにと建てられました。

希望の鐘希望の鐘希望の鐘

●沖縄飯岡友好交流記念碑

飯岡町と沖縄との交流は平成九年五月篤志家上原清善氏が当町に訪れたことが始まります。

沖縄飯岡友好交流記念碑

2019年6月吉日 店主 伍代目 庄右衛門

地雷や ホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。
地元地域の皆様から、県内・県外のたくさんのお客様にもご来店いただき、誠に感謝しております。
2015年10月17日で『地雷や』12周年を無事迎えることが出来ました。

この度、ホームページを立ち上げました。
まだ地雷やに御来店されたことの無いお客様、遠くからいらっしゃるお客様、そして地雷やを良く知る方々にも、
地雷やの雰囲気や活動、メッセージをお伝え出来ればと思っています。

2011年3月11日、東日本大震災が起こった日、この千葉県・旭も津波の被害に合いました。
かなり揺れも激しく、嫌な予感がしながらも地震後すぐに灯台のある丘へ避難したのを思い出します。
飯岡漁港の防波堤を越えた最大6mの津波が襲ってきました。本当に悲しい・ツライ被害で胸が苦しいです。

一部の報道にありました通り、旭市は飯岡海岸に沿った県道30 号(九十九里ビーチライン)と少し中に入った県道沿いの民家・商店を中心に死者13 人、行方不明2 人、全壊336世帯、大規模半壊432世帯、半壊509世帯、一部損壊2,414世帯、合計3,691世帯(うち液状化被害768世帯)(旭市「広報あさひ」 2012.3.1より)と、大変な大災害となりました。

写真提供『いいおか津波復興プロジェクト』写真提供『いいおか津波復興プロジェクト』写真提供『いいおか津波復興プロジェクト』
※写真提供『いいおか津波復興プロジェクト』~NPO法人『光と風』~

震災後すぐ、全国の仲間たち(特にバイク、ハーレーダビッドソンの仲間たち)から沢山のご心配と、応援、寄付をお預かりしました。それらはすべて旭市へ届けさせていただきました。

震災から4年経ちましたが、ニュースやテレビでの報道も取り上げが少なく、皆さんにこの被害やその後の復興の事なども伝わっているのか?情報がきちんと届いているのか?正直疑問です。
時折、東北などは復興活動などが報道されますが、私たち旭の仲間も、未だ2名行方不明となっております。

みなさんにお願いがあります。
どうか、この千葉県旭も東北と同じように津波の被害にあった事、私たち旭も頑張って復興活動を行っていることを、どうか忘れないでください。是非とも応援の気持ちとともに、復活してスタートしている旭市へ是非遊びに来てください。

地元で生活し商売をやらせていただけている感謝とともに、地域の皆様、旭市のお力になれる様、地雷や としても 精一杯ご協力させていただきます。

店主 伍代目 庄右衛門

 

●『いいおか津波復興プロジェクト』
約60名の市民の皆様が、津波の恐怖と恐ろしさ、災害予防や対策など様々な活動をされています。

ページトップへ